主婦のわたくしごと

専業主婦、1歳児の母。9月に第2子出産予定です。家事のこと、子育てのこと、クラウドソーシングの仕事のこと、あれやこれや。

【38週】安産のためにはじめたこと/上の子への思い

妊娠38週に入りました。
早く出てきてほしいような、でもまだいろいろ覚悟が出来ていないような不思議な感じです。

■安産のために①:ラズベリーリーフティー

1人目もこれを飲んで安産だったのでおまじない的な感じで飲みはじめました。

子宮や筋肉を収縮させる効果があり、陣痛が軽くなり、分娩時間も短くなるとかならないとか。
ちなみに上の子は陣痛開始から11時間半くらいで出産でした。

600mlのお湯で5分くらい煮出したものをステンレスボトルに入れてちょいちょい飲んでいます。
パッケージには250ml、100℃、3~5分と記載がありますが、これだと酸っぱくて飲みにくかったのでお湯の量を増やしました。

色はこんな感じ
f:id:kasegitaihaha:20170905133020j:plain

酸味のあるベリー系のフレーバーティーという感じで、特に美味しいわけではないですが・・・
安産になれ―と、自分に言い聞かせて飲んでいます。
心なしか飲む前よりお腹が張りやすくなったような・・・子宮が収縮しているのか??

■安産のために②:ソフロロジーの本を読む

図書館で借りて読みました。

今回出産する産院がソフロロジー分娩法推しなのですが・・
www.syufu-watakushigoto.xyz

産院での講座を聞いてもいまいちよく掴めなかったので、本を借りてみました。
実用本ではないので、文字ばっかりでわかりにくいところが多かったですが、
イメトレの方法や陣痛に耐えるときの姿勢は具体的に詳しく書いてあったのでよかったです。

しかし、一番知りたかったソフロロジーのエクササイズの方法はこの本を読んでもよくわからなかった…
なんだかヨガっぽいものらしいですが、これ以上調べるのも面倒なので(←)
イメトレ・姿勢・呼吸法だけ気を付けようと思います。

■残り少ない上の娘の一人っ子時代に涙

正直、37週ごろまでは上の子の相手をするのがしんどくてしんどくて…
グズられると、イライラして声を荒げることが多々ありました。
里帰りしていて、母のサポートもあるというのに、キャパが狭くて情けない限り(-_-;)

でも、38週に入ってから急にこの子の事だけ見つめていられるのもあとわずかなんだなという実感が迫ってきて。
このグズりも100%の力で受け止められるのは今だけだと思うと、床に倒れこんで女優泣きする姿もなんだか愛おしく。
グズられてもそこそこ冷静に対応できるようになりました。

昨日は、娘と2人で歩いて公園に行き、延々砂場で遊んだあと、帰り道はほとんど抱っこで帰ってきたのですが、
こうして2人でおでかけするのもあとわずか…
砂場で遊ぶ娘をただ眺めていられるのもあとわずか…
抱っこ!と言われて「はいよ」と抱っこしてあげられるのもあとわずか…
と、寝床でその日の出来事を回想しながらなぜか号泣してしまいました^^;
なんとセンチメンタル。

=========================================

さて、そんなセンチメンタルな気持ちとは裏腹に、産後の事をそろそろ考えていかねばなりません。
次回からは、自分のための心の整理も兼ねて【2人育児シュミレーション】シリーズを書いていこうと思います。
取りあえず、食事買いもの編・移動編・お風呂編の3本立ての予定です。
自分の中で2人目が生まれた後、心配なのがこの3つなので、記事にすることで整理して心の余裕をもてたらなと。

記事を書き終えるのと、産気づくの、どちらが早いかわかりませんが、サクサク更新していけたらと思います。