主婦のわたくしごと

三十路専業主婦。家事のこと、子育てのこと、クラウドソーシングの仕事のこと、あれやこれや。

義両親の来訪

今週末は義両親+義妹ちゃんが遊びに来てました。
1月に会って以来、6カ月ぶりの孫との再会。義母さん大はしゃぎ。
以前あった時より娘もコミニュケーションとれるようになり、楽しく遊べてよかったです。
道でおじさんに話しかけられるとよく隠れてしまうので、男性は苦手なのかなと思っていたけど、義父さんにはひるむことなく自分からひざに乗りに行ってたので一安心。

2泊3日で初日は移動のみだし、ホテル泊してくれてるし、そんなにおもてなしもしなかったんですが、やはり慣れないことするとちょっと疲れました。

義両親が来る前って、ちゃんと準備できてるかとか、子供が体調崩さないかとか、なんだかすごい胃がキリキリします。
前日に思わず夫に「ああああああああ!めんどくさいよー!」って愚痴ってしまった、反省。
会ってしまえばなんてことは無いんですけどね。
次会う時にキリキリしないように、準備段階からどんな感じだったか記録しておこうと思います。

■事前準備

・外食の予約
・父の日のケーキ予約
・家で食べる食事の献立決め
・お出かけするところを決めて連絡
・2週間くらい前から不要物廃棄
・1週間くらい前から寝具の洗濯・干し(お昼寝したいと言われることがあるので)
・1週間くらい前からなんとなく家の掃除(窓とか普段やらないとこも)
・前日に食材買い出し
・当日の掃除(掃除機→床コロコロor水ぶき→洗面所→トイレ→台所)

※今回は来る前日にすべての食材を買い出しに行っていましたが、お招きしてから私だけ買い出しに行っても別にいいなと思いました。
実際、予約した父の日のケーキを取りに私だけ外出したけど問題なかったですし。
だいたい8:30頃に義両親が家に来るので、昼食まではずっと家にいるとなるとなんだか手持無沙汰ですし。。。。

■スケジュール

【1日目】
移動のみで会わず

【2日目】
8:30 ホテルに迎えに行く
~午前中は家で過ごす。おやつにお土産で頂いたお菓子を食べる~
12:00 外で昼食。座敷席のあるイタリアンで。コース予約はせず、ピザ・パスタ・リゾットなど単品で頼む。
~午後は市内の海浜公園に行く~
15:00 帰宅
18:00 家で夕食(お鍋)
19:00 ホテルに送る

【3日目】
8:30 ホテルに迎えに行く
~家で過ごす。10時ごろおやつ。父の日のケーキとぶどう~
12:00 家で昼食(ハヤシライス、コーンスープ、サラダ)

■料理

2日目夕食の鍋は「マツコの知らない世界」でやってた高田川部屋の塩ちゃんこ鍋がおいしそうすぎたので、こちらのレシピを参考に↓
高田川部屋の塩ちゃんこ鍋レシピ【マツコの知らない世界】 | by myself 〜今日の気になる気になる記〜
詳しい分量が書いてないですが適当に作ってもおいしくできました。
ニラを最後に散らすので見た目がきれい。
にんにくは少し控えめに。
個人的には肉団子がちょっと硬かったのでつなぎ(お豆腐?、卵?)を入れた方がよいかも。
あとバター+薬味はおいしいけどちょっと重いから、ポン酢も用意しておいてよかったと思いました。
スープそのまま→バター+薬味→ポン酢 をループすると飽きずに食べられました。
ガスコンロで調理したけど、それだと具材を追加して煮込むときに待たせてしまうから、電気鍋の方がよかったかも。

3日目昼はハヤシライスにしたけどこれは楽でよかった。
ハヤシライスってカレーよりは食べる頻度少ないからちょっと特別な感じするし、子供も食べられるし。
サラダはレタス・ブロッコリー・ミニトマト・サラダチキン+シーザードレッシング。
サラダチキンはこちらのサイトを参考に↓
セブンイレブンのサラダチキンの簡単・格安再現レシピ [節約] All About

■義両親を「自分の親」や「普通」と比べるのやめたら付き合い楽かも

義両親は悪い人ではないし、そんなに濃い付き合いでもないんだけれど、やっぱり行き来があると精神的に疲れることもあります。
義両親が帰った後、昼寝する娘の横で考えていたのですが、
それは私が義両親のことを「自分の親」や「普通」と比較して、感情で付き合っていたからかもと思います。


私の親は娘に○○してくれたのに、義両親からは何もない」とか。
「帰省しても義実家に入れてもらえないなんて普通はありえない」とか。
「孫に賞味期限間近のスナック菓子持ってくるなんて普通はしない」とか。
そういうこと考えるとすごくイライラ、ピリピリしてきて、あーもう付き合いたくないってなっちゃうんですけど。
でもそれで実害が何かあったわけではないのですよね。

両家がこぞって孫にプレゼントしたがるタイプだったら逆に調整に困るし、
義実家に入れなくても特に不自由はしてないし、
賞味期限間近のお菓子は私の立派なおやつになるし。
よく考えたら悪いことよりいいことの方が多いかも。

義両親は大らかでこちらに口出しはしてこない人達ですが、ちょっと常識に囚われないといいますか…変わったところもあります。
だからこそ、「自分の親」や「普通」と切り離して、この人たちといかに互いにストレスなくやっていくかだけを考えた方が楽だなと今回思いました。