主婦のわたくしごと

三十路専業主婦。家事のこと、子育てのこと、クラウドソーシングの仕事のこと、あれやこれや。

ブログへの初期投資費用(はてなブログPro化&独自ドメイン)

 

昨日の記事にも書いた通り、はてなブログProに移行して、独自ドメインを取得しました。

 

■はてなブログPro&独自ドメインにかかった費用

 

やり方はこちらのブログが大変わかりやすくまとめて下さっていました↓

www.mutant-tetsu.com

このてつさんのブログがとってもわかりやすくて、これからもブログ整備の際にいろいろお世話になりそうです。

 

はてなブログPro:8434円(1年コース)

独自ドメイン(お名前.com):32円(1年契約)

というわけで、ブログ整備の初期費用は8462円/年でした。

※ただし、はてなブログProは最初の30日間は無料だそうなので、実質1年1か月分の費用となります。

 

■独自ドメインを「.xyz」にしたけどちょっと後悔

 

取得したドメインは「syuhu-watakushigoto.xyz」

なぜ聞きなれた.comではなく.xyzにしたかというと、値段がとっても安かったから。

 

f:id:kasegitaihaha:20170729204658p:plain

.comが1040円なのに対し、.xyzは30円。

 

ただ、これは契約初年度の価格で、2年目以降更新するとなるとまた話は違ってくるようで…

f:id:kasegitaihaha:20170729204952p:plain更新料金は.comは1280円/年、.xyzは1480円/年。

.xyzの方が200円/年高いのですね。

.xyzドメインを取得してから気付いてしまったのですが…

5年以上続けるなら.comの方がお得だったなぁとちょっと後悔しました。

 

 

■初期費用を回収するために必要なPV数は?

 

 

広告収入としてはまず、Googleアドセンスに登録しようと思っています。

が、ブログの初期費用8462円/年(約705円/年)を回収するには、どのくらいのPV数が必要なのでしょうか?

ネットで検索してみたんですがよくわかりませんでした・・・・

記事のジャンルなどによっても違うそうです。

こちらのサイトでは

・クリック率(PVのうち広告をクリックされる確率)が1%

・クリック単価が20円

と計算されています。

この計算方法を参考にすると

4000(PV)×0.01(0.1%)×20(円)=800円

なので、4000PV/月ぐらいけば初期費用が回収できるのかなと…

ちなみに先月のこのブログのPV数は約2000…うーん、もうちょっと頑張らないとですね。。。

まずはGoogleアドセンスの申請を早くしようと思います。

ブログ名を変えました&Proにしました&独自ドメイン取得しました

いきなりですがブログ名を変えました。

■「専業主婦の在宅ワーク日記」⇒「主婦のわたくしごと」へ

少し前からブログ名と内容がかい離してきているのが気になっていました。

「在宅ワーク日記」と言いながら、内容は子育てや生活のことなど雑多になってきてしまっていたので。

また、「専業主婦」という肩書がブログ名についていることが自分を縛っているような気がしたのです。

いつかは外に出て働きたいんですけど、その願いをブログ名が抑圧しているというか、「わたしなんて専業主婦だから」と無意識に自己卑下しまっているというか。

そこで、思い立ったが吉日。ブログ名を変えることにしました。

新しいブログ名は「主婦のわたくしごと」

今後、「専業」主婦でなくなることはあっても「主婦」ではあり続けるだろう、という思いで「主婦」は残しました。大げさに言えば「主婦」を一生の仕事にしようという決意表明のようなものであります。

「わたくしごと」には「わたし」のことと、「しごと」のことを中心に書いていきたいなという思いを込めました。

家族のこと(特に子供のこと)がメインになりがちな毎日ですが、それしか話題の無い人生にはしたくない。ブログは私自身のことを振り返り、アウトプットしていく場にしたい。

そして、主婦としての「しごと」(家事・育児)、今クラウドソーシングでやっている「しごと」、これから将来やりたい「しごと」について考える場にしたいと思っています。

 

■はてなブログProにしました&独自ドメインを取得しました

新しいブログ名について長々とかっこつけて語ってしまいましたが…

独自ドメインを取ったのは、単純に広告収入を得るための足掛かりです。。。

ブログは今の私にとって最大の趣味です。

ブログを書いてるとき、反応をもらえたとき、とても楽しい。

けれど、このブログを書いている時間をクラウドソーシングに費やせば、もっとお金を稼げるのに…と罪悪感にさいなまれることもあります。

そこで、わずかでも広告収入を得ることができれば、この罪悪感も軽減できるのではないかなと考えて、まずははてなブログPro化&独自ドメイン取得に着手しました。

何でも、一番メジャーなグーグルアドセンス?というのに登録するには独自ドメインが必要⇒独自ドメインにするにははてなブログProにするのが必要

ということだそうで…(あやふや)

はてなブログProも独自ドメインもお金がかかることなので今まで勇気が出ずやってませんでしたが、最近クラウドソーシングの収入が口座に入ったこともあり、気が大きくなってエイヤー!とやってしまいました。

2人目が産まれたらそんな余裕もないでしょうし。

 

■これからのブログのこと

広告収入取得に向けて

・グーグルアドセンスの申請?

・他の広告収入(アフィリエイト?)の申請?

・ブログランキングへの登録?

などもやっていきたいと思っています。?だらけで何ですが…(汗)

あと、せっかくはてなブログProにしたのでカスタマイズとかして見た目もよくしていきたいなと。

あと、広告収入をいただくのなら、もうちょっと実のある記事(レビュー記事とか?)をもっとたくさん書いていきたいなと。

いろいろやりたいことがありますが、気長にちょこちょこ着手したいと思います。

あれやこれや希望を込めたブログ名にしたものの、これまでと変わらず日々の愚痴や葛藤モヤモヤなどなどいろいろ吐き出してしまうかもしれません。

引き続きおつきあい頂けましたら幸いです。

 

【第2子出産準備】実家に持ってきたモノと新たに買うモノリスト

実家に来て1週間が経ちました。

第1子の出産から2年足らず、性別も同じ女の子の予定ですが、すべてを使いまわすわけにもいかず・・・・

買い足すものがいろいろありそうなので、リスト化しておきたいと思います。

※ちなみに、第一子は11月生まれ、第二子は9月生まれ予定です。

 

■実家に持ってきたモノ

 

①おさがりの衣類

短肌着+コンビ肌着:5セット

長そでロンパース(サイズ60):4枚

ベスト1枚

第一子があまり吐き戻ししない子だったからか、新生児期の服はほとんどシミもなく

お下がりできそうです。

ただし、長肌着は第一子のときほとんど使わなかったので処分しました。

 

②搾乳機+哺乳瓶

哺乳瓶はいくつか持っていましたが、ゴム部分が茶色く変色してしまい。

搾乳機とセットで買ったピジョンの母乳相談室のみ無事でしたので持ってきました。

 

③授乳ケープ

 

④お宮参りの着物・ベビードレス

お宮参りはどこでするかまだ決めかねているので一応持ってきました。

 

⑤爪切り・ベビーオイル・ベビーローション

 

■買うモノ(実家用)

 

①チャイルドシート

第一子のときと同じコレにしました。

 

item.rakuten.co.jp

安物だし3点シートベルト式ですが、特に使いづらさは感じなかったので・・・・

 

②ベビーバス

自宅にもベビーバスあるのですが、送料かけてまで送る必要ないかと思い、現地調達する予定です。

空気を入れて膨らませるビニールのが処分も簡単かなと思ったんですが、レビューを見るとすぐ穴が開いたとか溝があって掃除が面倒との声が多く…

現在の候補は西松屋のコレ↓

【SmartAngel】 ベビーバス グリーン | 西松屋

コンパクトで処分も簡単そうだし、何より安い。実店舗で買おうかなと思います。

 

③ベビーベッド(レンタル)

ベビーバスと同じ理由で、自宅にあるけど送りませんでした。

買うものリストに入れてありますが、ベビーベッドはレンタルする予定。

機種にこだわりが無ければ、ダスキンのかしてネットがやすいのかなという印象。もう少し調べます。

 

④衣類

サイズ60の半袖ロンパースを2~3枚買い足そうと思います。

第一子は11月生まれだったので新生児期の半袖ロンパースがおさがりにないため。

ほとんど外出しないだろうし、枚数は少なめにして、洗濯が間に合わなければ短肌着+コンビ肌着で過ごしてもいいかなと思います。

 

⑤おむつ

Amazonでムーニーの新生児サイズを購入済み

 

⑥保湿剤

ずっとピジョンの安いの使っていたけど、ママ&キッズ ナチュラルマーククリームにちょっと興味あり。

私も上の子も使えるし、買ってもいいかな。ちょっと高いけど。。。

item.rakuten.co.jp

 

⑦乳頭ケア軟膏

上の子の授乳のときにもお世話になった軟膏「ピュアレーン」。まだ残ってたはずだけど、行方不明になってしまったので、お守り代わりに買いたい。

item.rakuten.co.jp

 

 

 ⑧ミルク関係(哺乳瓶×2、粉ミルク、消毒容器、消毒剤)

上の子は3か月までミルク+母乳の混合でした。今回はどうなるかわかりませんが、最初から完全母乳は難しそうなので、ミルクの準備も。

消毒容器は上の子のときケチって麦茶ポットで代用したのですが、幅が狭く、瓶を沈めにくく使いにくかったです。

今回はちゃんとしたの買おうかなと思います。

粉ミルクは産まれてから産院で使っているメーカーと同じものを買う予定。

 

 

■買うモノ(自宅用)

 

①チャイルドシート

実家用に買ったの(=自宅で現在使っているの)と同じでいいと思っていたんですが、夫から1~12歳まで使えるジュニアシートを買った方がいいんじゃないかと提案されて…今迷ってます。

万が一、ジュニアシートを第一子が気に入らなくて(視界が下がって外が見えない等の理由で)、チャイルドシートに乗りたがったりした場合に面倒だなぁと…

ジュニアシートの方が省スペースだし長く使えるのはいいんですけどね。

もうちょっと悩みます。

 

②バウンサー

第一子のときは買いませんでしたが、事故防止のためにも下の子の日中の居場所として買おうかなと。

お風呂時の待機場所としても使えるかも。

 

 

③抱っこ紐(第2子用)

第一子の時は横抱きできるタイプの抱っこ紐&スリングを使っていました。

何となく、首すわり前の子を縦抱きするのに抵抗があって。

でも、横抱きだとどうしても片手を添える必要があり、上の子も連れた状態だと、やはり両手を空けておきたい。

 というわけで、新生児期から縦抱き可能なベビービョルンのベビーキャリアオリジナルを買おうと思います。

 

 ④おんぶ紐(第1子用)

上の子が車で寝てしまったときに、家まで運ぶのに装着簡単なおんぶ紐が欲しい。(今持っているコランハグでもおんぶできるのだが、車の中でスムーズにおんぶするのは雑技団並みの技術が必要。)

北極しろくま堂の昔ながらのおんぶ紐が気になっており、お試しレンタルしようかと考え中。

・車の中(or車外)でスムーズにおんぶできるか?

・ベビーキャリアオリジナルと同時に使えるか?

が確かめたいところ。

 

⑤バスローブ+タオルターバン

お風呂で自分が使う用。今までタオルで適当に拭く、ちょっと濡れてても気にしない、だったんですが、子供2人同時に風呂に入れるためにはちょっとでも自分にかかる手間減らしたい。

 

こんな感じです。

ぼちぼち揃えていきたいと思います。

ワンオペ育児な自分をカッコいいと思ってた・・・かも

里帰りして1週間たって気がついたことです。

私の実家には母と妹がいます(父は鬼籍)。
妹は会社勤め、母はリタイア済みなので、
平日は母+私+娘で出かけることが多いです。

そんなとき、2人、3人と子供をお母さん一人で連れてる方に遭遇すると、何だか自分が恥ずかしいというか、楽してすみません、って気持ちになるんですよね。

中学生の時、親と一緒に歩いてるのを友達に見られて恥ずかしいと思う感覚に似てるかも。

よくよく考えると、辛い辛いと言いながら、「ワンオペ育児」をしている自分ってカッコいいって思ってたというか・・・ワンオペであることに美徳を感じていたのかなとそのとき気づきました。

逆に言うと、親や配偶者に充分に子育てを手伝ってもらえる環境の人を、楽してるとか、カッコ悪いとか、甘えてるとか、言葉は悪いけどある意味見下していたのかもしれません。無意識に。

働くママも多いこのご時世、専業なら家事と子育てが仕事なんだから、人に頼るのは職場放棄って考えもあったと思います。
一人で切り盛りする事こそが、専業主婦のアイデンテティ!みたいな。
そうやって、専業主婦である自分の首を締めるというね・・・


でも、子育てって一人で頑張れば頑張るほど良いってものでもないと思うんですね。
一人で頑張ることにこだわってカリカリするくらいなら、人に頼って(任せて)穏やかに育児出来た方がいいと思うんですね。育てる側も、育てられる側も。

それに、頼れる人がいても、育児での悩みがなくなる訳じゃないし。育児に関わる大人が複数いることで、新たな悩み(大人同士の摩擦)が出てくることもあるだろうし。

まとまりませんが、
ワンオペ育児がカッコいいという概念は捨てよう。
ワンオペじゃないからこその大変さもあると覚えておこう。
と思いました。

里帰り後の妊婦検診。先行き不安。

今日は里帰り後、初めての妊婦検診でした。
分娩予約のために、4月に一度受診したので、この病院で診察を受けるのは2回目。

今までの私の産科遍歴は
第一子(初期~出産):当時住んでた街のA院
第二子(初期~30週):現在住んでる街のB院
第二子(31週~出産):実家のある町のC院

という感じで、今回お世話になるC院が3件目になります。

いままで、産婦人科で不満や不安を持ったことがほとんどなかった私ですが、今回「うーん、これはちょっと」と思うことがいくつかありました。

■事務方の対応

妊婦健診の補助券は各自治体が発行しているので、里帰り出産だと使えないことが多いと思います。

私の住んでいる自治体の場合は、取り敢えず全額自分で支払い、以下のようなプロセスで後日補助金分を振り込んでもらうよう申請する感じです。

①里帰り先の病院で補助券に検査結果を記入押印してもらう(健診の度に)。
②里帰り先の病院で妊婦健診の内容と金額をまとめた一表を作ってもらう(妊婦健診がすべて終わったら)(原紙は自治体からもらったものを持参)
③①②と振り込み希望の口座情報持って、後日保健所に補助金分の払い戻しを申請

里帰り先の病院でお願いするのは①②の部分なのですが、

①については補助券の冊子を丸ごと差し出して「これに検査結果の記入と押印お願いできますか?」と頼んだら、違う週数のところに記入されてました。
また、②の書類を見せて「こういうのって書いてもらえますか?」と聞いたらできるのかできないのかなんともあいまいな反応…

受け付けは若手の方が狭いスペースでわちゃわちゃテンパっている感じで、少々不安になりました。

とりあえず次回から、①はどこに押印してほしいのか、当該の補助券に付箋を貼るなりしてわかりやすくしようと思います。
よく考えれば違う自治体の補助券なんてみたことないだろし、丸ごと渡されても困りますよね。それは私がよくなかったな。

②は・・・・今回は受付の方が若い方ばかり+混んでたので、空いててベテランの人がいるときがあればもう一度聞いてみようかなと思います。
記入してもらうのは出産後でいいわけなので、気長に。


■エコーのこと

・ジェル?の塗る量がめっちゃ少なくて滑りが悪く、ぐりぐりされる。
・長い時間見ている割に、エコー写真もらえない
・胎児の体重教えてくれない
・部屋がめっちゃ明るくて下の毛丸出しなので若干恥ずかしい

A院、B院では
・ジェルたっぷりで滑らか
・エコー写真毎回くれる
・胎児の体重毎回教えてくれる
・部屋を暗くするか、下にタオルかけてくれる

という対応だったので、そのギャップに驚きました。
あと、先生が何かにつけて看護師さんに質問ばっかりしてる(今日の検査は○○だっけ?とか前回の体重は何グラムって紹介状に書いてある?とか…)
のもなんとなく不安になりました。


■内診のこと

これが一番の「うーん、これはちょっと」なポイントでした。

とにかく、雑で痛い。
擬音化するとグリグリグリ、グガガガアガガ、ギュココ、ズシャシャーって感じでした。
独身時に受けた婦人科健診の内診も含めて過去最高に心に残る痛い内診でした。

クラミジアの検査あるから~って言われたけど、第一子のときも妊娠初期の時もクラミジアの検査やってるけどこんなに痛くなかったぞ。
出血があるかもしれませんけど大丈夫ですから~って看護師さんに言われたけど、今まで内診でそんなこと言われたこと1回もないぞ。(結局出血しませんでしたが)

なんかこわいよー!

あと内診台に乗っても下半身にタオルをかけられず丸出し、仕切りのカーテンもめっちゃ薄くて短いので先生や看護婦さんの動きがリアルに感じられ落ち着きませんでした。



========================================

一患者の分際でこんなこと言うのもおこがましいのですが、
C院の受診を通して、今までのA院・B院っていい病院だったんだなと気づかされました。
いい病院というか、配慮がなされている、サービス精神の高い病院(先生)という方が正しいでしょうか。

産科医不足の中で、地方で受け入れてもらえるだけでありがたいとは思いますし、
分娩予約もしたし、実家からダントツに近い病院なので、今更産院を変えようとは思わないのですが。


でも里帰り前に通ってたB院の先生がキリッとした女医さんでとても頼りになる感じの方だったのですよ。
テキパキしてるけど丁寧で、エコーのたびに「かわいいお顔ですね~」って言ってくれて…
内診もエコーも痛いとか違和感とか全く感じたことありませんでした(今思えば上手な先生だったんだなぁ)。
と、B院でお産までお世話になれてたらなぁと、どうにも後ろ髪をひかれてしまうのでした。

とはいえいつまでもそんなこと言っててもしょうがないので、気持ちを切り替えて前向きにC院に通いたいと思います。

里帰り、はじめました

この週末から、里帰り出産に備えて娘と実家に来ています。

往路は主人に同行してもらいましたが、一泊して昨日帰って行きました。
今日も休みだしゆっくりしていけばいいのに、と思ったけど、妻の実家じゃゆっくりできんわな(笑)
束の間の一人暮らしを楽しんでほしいと思います。

私はというと、大学進学で家を出て以来、こんなに長く実家で過ごすのは10数年ぶりのこと。
実家に「戻ってきた」というよりは、実家に「やってきた」って感じです。
ここ数日はきたばかりで、何がどこにあるかわからなかったり、イレギュラーなタイムスケジュールだったりで、いろいろ疲れましたが、だんだん慣れていくかな。


出産準備や産後の準備、里帰り生活のメモなどまたボチボチ更新していきたいです。

1歳半健診以降、心が不安定

1歳半健診を受けてちょうど1週間が経ちました。

 

kasegitaihaha.hatenablog.com

 

ここ1週間、疲れやすくすぐため息が出るし、やたらとイライラします。

たぶん、1歳半検診の後から・・・・

 

よく読ませていただいているしおちゃんこちゃんのブログでも以前に触れられていましたが、

cabucafe-shiochanco.hatenablog.com

 

1歳半健診で言われたことは心にくるなぁと身に染みて思いました。

 

◆発達相談に回されたことへのショック

 

私の場合、健診で指さしできなくて発達相談に回されたショックを引きずっているんだと思います。

娘の発達が平均以下です!と宣言されたようで。

 

さりとて、

「様子を見てたら問題ないとは思うけど」

「指さしできない子にはそうする決まりだから半年後にまた電話しますね(ニッコリ)」って言われただけで、

「発達が遅れているから○○をしましょう」とアドバイスされたわけでもなく、

何を変えればよいのかわからず悶々としています。

 

今思えば、

「様子を見てて問題ないと思われるのはどのあたりが根拠なのか」

「いま遅れてる部分の発達を促すにはどうやって働きかけたらいいのか」

いろいろ聞けばよかった、と消化不良です。

でも、あのときは、無意識に、

発達相談に回されたかわいそうなお母さんという立場から早く抜け出したくて、

早く帰りたくて、その余裕がなかった…

 

 

◆テレビの時間を減らそうと試みるも…

 

健診以降、とりあえずテレビを見る時間を少なくして、親子の関わり(?)を増やそうみようと試みたものの、

「ばぁ~ね~(=「いないいないばぁ」を見せろ)」とリモコンもって迫りくる娘にカリカリイライラ。

テレビより魅力的な家遊びって、ティッシュをポイポイのビリビリとか、水で落とせるクレヨンでそこらじゅうに落書きしまくりとか、タンスの中身をぶちまけるとか、片付けが大変なモノばかり。

散らかった部屋を見て、あぁまた片付けるのかとため息。

 

妄想は広がり、

育児って報われないなとか、

私の監督下で育てるより保育園に行かせた方が発達によいのでは

とか考えてしまいます。

 

◆他の子と比べてしまう。子供は親の通信簿じゃないのに。

 

昨日は1歳代後半の子があつまるイベントに行ったんですが、他の子と娘の発達具合をイチイチ比べてしまって素直に楽しめませんでした。

特に発語や指さし。

発語については健診では指摘されませんでしたが、正直早い方ではないし、早い子は2語文話していたりするので気になってしまいました。

イベントにはもうすぐ2歳の子だっているだろうし、比べるだけ無意味なんですけどね。

そして、発達早い子のお母さんが明るく朗らかだったりすると、やっぱり私の育て方がよくないんじゃないかと勝手にへこむという…

 

どうにも、子供の出来具合を親の通信簿のように思ってしまう、この自分の思考回路はほんとにまずいなと思います。

子供が大きくなっていけば、幼稚園、学校、習い事、受験…もっとほかの子と関わる機会が増えるだろう。必然的に比べる機会が増えるだろう。

その時にそういう風にしか考えられなかったとしたら、「なんで(他の子と比べて)できないの!?」って言動を娘に対してしてしまったら、本当に娘を傷つけてしまう気がしまう。

今から直していかないと・・・

===========================================

 

とにかく今は、目標をひく~く、「娘にも夫にもひどいキレ方をしない」を一番のスローガンにやっていきたいと思います。

テレビ見せすぎない、発達を促すは二の次でいいや。とりあえず、今を穏やかに過ごしたいと思います。心が落ち着くまでは。