主婦のわたくしごと

三十路専業主婦。家事のこと、子育てのこと、クラウドソーシングの仕事のこと、あれやこれや。

次女の初節句に。KIDEAのお雛様を買いました

我が家には、長女が生まれたときにおばあちゃん(私の母)に買ってもらったお雛様(収納飾り)があります。

次女に何もないのは寂しいからと、吊るし飾りを作りました。

 

www.syufu-watakushigoto.xyz

 

さらに、母が名入れの旗も贈ってくれました。長女と次女にひとつづつ。

 

これで、初節句の準備は完了!と思っていたのですが、

吊るし飾りを作りながら、やっぱり次女用にもお人形がないと寂しいかなぁと思い始めました。

何もないのは寂しいと吊るし雛作ってるのに、我ながらどんだけ寂しがりやなんだ、という感じですが(^^;

しかし、我が家は手狭な賃貸。

同じようなひな人形をもう1セット買うのは、飾るスペース的にも収納的にもためらわれます。

しかも、お雛様のような高額なものを、立春も過ぎた今からどれにしようか考えるのもなんだか億劫で。

やっぱり、吊るし飾りと旗でいいじゃないの、という方向に気持ちが傾いていました。

 

そんな時に、りんごさんのブログで紹介されていたのがKIDEAというディズニーの積み木のひな人形。

www.ringo-time.com

ちょっと・・・かわいすぎないでしょうか(+_+)

私は、プルートとグーフィー、チップとデールの見わけも怪しいほど、ディズニーには疎いのですが、このKIDEAのお雛様は、どストライクでした。

 

ディズニーですからやはりお高い。

な、な、なんと15000円です!( ゚Д゚)

積み木だと思えばとんでもなく高い。

しかし、雛人形だと思えば、あら不思議。リーズナブルという見方もできる。

しかも、今なら初節句準備10%OFFクーポンが出ている(2/26までのようです)。

 

よし、買おう。

ということで、夫に形ばかりの了解を半強制的にとって、発注しました。

普段、小物一つ買うのにも1週間以上迷う優柔不断な私なのですが、このお雛様は見つけた翌日に即発注でした。

 

■リビングに飾ってみました

 

前置きが長くなりましたが、土曜日に届いたのでリビングに飾ってみました↓

f:id:kasegitaihaha:20180219231145j:plain

やっぱりかわいい♡

 

親王飾り、名前旗、吊るし飾りと共に↓

f:id:kasegitaihaha:20180219231421j:plain

 

親王飾りの保護者感

f:id:kasegitaihaha:20180219231704j:plain

 

こんな風に積み木としても楽しめます。

f:id:kasegitaihaha:20180219232250j:plain

これは私が積みました。

形がバラバラなので2歳の長女にはまだ少し難しいかも。

 

長女はパッケージに型はめみたく出したり戻したりするのにハマってました。

 

f:id:kasegitaihaha:20180219232337j:plain

 

 と、次女のために買ったはずが早速長女のおもちゃみたくなっておりますが…

次女も私が握らせたり、カチカチしたりして遊んでいます。

 

■やっぱり玄関に置きます

飾り始めて三日目なのですが、長女があまりに遊びすぎて、布団の中やらおままごとの鍋の中やらに常にかくれんぼしている状態でして・・・

 

積み木だから遊ぶのは大いに結構なんですが、常に雛壇が空席なのもなんだか寂しい・・・

しかも、菱餅の積み木は結構小さくて(1辺が3cm未満)、その辺に散らばってると誤飲も心配です。

 

ということで、子供の手が届かない玄関に置いてみました。

 

f:id:kasegitaihaha:20180219232636j:plain

 

つるし雛も一緒に。

これはこれでちょうど良いサイズ感。

つるし雛との塩梅も、こっちの方がしっくり来ているような。

積み木なのに遊ばず飾る、というのも矛盾を感じますが(^_^;)

リクエストがあれば、(菱餅以外)お部屋に持って行って遊ぶようにしたいと思います。

長女がそれで納得するかは、明日起きてきてのお楽しみです。

吊るし雛完成 製作時間と感想

 

次女の初節句に向けて、1月下旬から取り組んでいた吊るし雛づくりですが、

とうとう完成しました~!

長かった・・・・

 

■完成写真

 

こんな感じです。

f:id:kasegitaihaha:20180217233328j:plain

這う子人形だけ、どうしてもお顔が横向きになってしまう…

f:id:kasegitaihaha:20180217233434j:plain

手芸のド素人ゆえ、作りが荒い部分がとてもたくさんあるのですが…遠目に見たらわからない、ということにしておきます。

 

■製作工程と所要時間

 

私が今回作ったキットはこちらです↓

★パナミ 京ちりめん 下げ飾り「願いの糸」三本飾り(女の子)/LH-395 [ちりめんキット/つるし飾り/ひなまつりキット]

価格:3,013円
(2018/1/14 04:06時点)
感想(2件)

慣れていないので、混乱せぬよう1本ずつ仕上げていきました。

制作工程と所要時間(1本あたり)は以下の通りです。

 

①生地の裁断(2時間)

f:id:kasegitaihaha:20180218002840j:plain

パーツが細かいうえ、ちりめん生地はヨレヨレしやすく、なかなか時間がかかりました。

接着芯を付けていたらもう少しやりやすかったのかもしれませんが、セリアで買った接着芯が分厚すぎて使えそうになかったので、結局接着芯なしでつくりました。

型紙の補強方法や裁断した生地の保管方法はももさんのブログを参考にさせていただきました↓

toyhime.hatenablog.com

特に、モチーフごとに裁断した生地を小分け袋に入れる方法が、後の工程でもとても管理しやすくてよかったです!ももさんありがとうございます♪

 

②モチーフの作成(6~8時間)

f:id:kasegitaihaha:20180218002920j:plain

1本あたり、花・てまり・三角・人形系・鳥orかぼちゃの5モチーフがあります。

花・・・2時間

てまり・・・30分

三角・・・1時間

人形系・・・2時間

鳥・・・3時間(かぼちゃは30分)

ということで、だいたい合計6~8時間かかりました。

説明書はそこそこ易しく書いてあり、どうしてもわからない!って程ではなかったです。わからないときはなんと電話相談ダイヤルで、このキットのデザインをされた方に直接質問できるみたいです(゚д゚)!

一番難しかったのは鳥。縫ってるうちにほつれてきて、くちばしや羽がボロボロになりかけました(;'∀')3時間と書いてますが、これは最後に作ったひよこの場合で、一番最初に作った鳩は6時間ぐらいかかったかもしれません。

花・てまり・三角は3本共通のモチーフなので、もしかしたらまとめてやった方が効率が良かったかも…と思います。

 

③モチーフを紐につける(1.5時間)

f:id:kasegitaihaha:20180218003023j:plain

説明書にはボンドで固定するとあったのですが、ものによってはボンドでくっつけにくそうだったので、縫い留めたりしました。

花(大)…中央の穴にひもを通しボンドで固定

花(小)、てまり…ボンドで固定(てまりはボンドが乾くまでセロテープでダブル固定)

かぼちゃ、三角、人形…糸で縫い留める

鳥…紐を巻き込みながらリボンを結び、さらに縫い留める

 

…というわけで1本あたり約10時間。3本合計で30時間ほどかかりました。

パッケージには一本当たりホビータイム200分(3.3時間)とありますが…私には無理でした!

 

■感想

 

慣れない細かい作業、なかなか大変でした。

市販の吊るし飾りがあれだけ高価な理由が分かりました。これだけ手間がかかっているんだものね。

正直!かわいい吊るし雛が欲しいだけならば、買った方がいいと思います。既製品の方が仕上がりもきれいです(こないだ、デパートで見てしまった。やっぱりきれいでしたしデザインも洗練されていました…数万円したけど)。

しかし、娘の初節句。手作りしてみたかったのです。

桃の節句まで、2週間を残した時点で何とか仕上げることができ、私の心は満たされております。

 

エアコンの風で揺れるので、次女も時々眺めてくれてるような…気がします。

長女には「おっき~い」って言われました。そんなに大きくないですが(笑)

 

初節句の準備はこれで終了、の予定でしたが、実母が贈ってくれたものや、私が追加購入してしまった(!)ものもあり、また次回の記事で紹介したいと思います。

【次女0歳5カ月】ミルクと寝返りと離乳食

次女の最近の成長記録です。

 

■ミルクが飲めるようになった

 

一時、チャレンジして飲んでくれなかったミルクですが↓

 

www.syufu-watakushigoto.xyz

 4月の結婚式に向けて託児の予約をしたら、

「ミルクが飲めないと途中でお母さんに授乳しにきてもらうことになるかもしれませんね~」と言われ。

挙式+披露宴+前後の移動で4時間半はかかるので、そりゃそうかという感じなんですけれども。

というわけで、再度ミルクトレーニング(?)をしたところ2トライ目くらいで飲んでくれました。

どうも前に試みた時は、私が遠慮がちに哺乳瓶を差し出していたせいか認識できていなかったようです。割と強引に突っ込むと飲んでくれました。

 

1回80ccくらいしか飲んでくれないので(この時期の標準は200cc/回)、「母乳の代わりにミルクでOK」と言い切れる感じではないですが、ミルクでも少し間がもつようになって良かったです。

 

母乳の方が手軽なので、ついついミルクトレーニングを忘れそうになるのですが、2日に1回くらいは飲んでもらって、次女が哺乳瓶の感覚を忘れないようにしたいです。

 

■寝返り

 

先月半ばに初めて寝返りをしました。

月齢にして4か月半くらい、長女より1カ月ほど早かったです。

それからしばらくやる気を失ったのか、寝返らない日々が続き。

ここ数日は、急にやる気スイッチONして、一日5~6回は寝返っています。

目を離した隙にばかり寝返りするので、寝返り動画いまだ撮れず…

「注目してくれなくて暇だから寝返りするか~」って感じなのでしょうか。

 

■離乳食

 

昨日から離乳食はじめました。

最初は舌で押し返され、嫌そうに泣かれたので一度中断。

授乳を挟んでリトライしたら、自分から口を開けてくれて2~3口ごっくんできました。

 

10倍がゆはご飯大さじ5+水200ccをミキサーで粉砕し、鍋で煮ました。

分量は適当ですが、見た目なんとなく10倍がゆっぽいからいいかという適当さ。

はじめは小さじ1からとよく言われますが、ポタっとお皿に落として「まぁこんくらいかな」という適当ぶり。

長女の時は、ミキサーと裏ごしきを両方使ってなめらか~になめらか~にしたり、完食率を計算するために秤で食前食後の食器の重さをはかったりしてましたっけ(遠い目)

でも、そんなに丁寧にやったにも関わらず、長女の離乳食には苦労して、この時期ずーっと舌で押し返して全部エプロンの中へ…って感じだったなぁという苦い思い出があります。

次女はあんまり神経質&丁寧にならずに、「まぁとりあえず食べさせてみよ~」くらいの気持ちでやりたいです。

順調に進めばよいのですが。

 

■これからが2歳差育児の峠?

 

離乳食といい、寝返りといい、赤ちゃんのステージも中盤に差し掛かってるなぁと思うことが多い次女。

成長がうれしい、赤ちゃんの時期が過ぎていくのが寂しい、という気持ちのほかに

動き回れるようになった次女と2歳児長女のエンカウントが怖いという思いがあります。

次女が寝返りするたび、

ダッダダ、ダッだッダダん!と「夢見る少女じゃいられない」のイントロが、「ねんねの赤ちゃんじゃいられない」で脳内再生されます。

 

長女にとって、現在の次女はぽぽちゃん的な位置づけで、かいがいしくお世話してくれているのですが、動き出して何か邪魔されたり、ものの奪い合いが始まるとどうなるか…

私もこの5カ月「長女の世話」+「次女の世話」には慣れてきたけど、「長女と次女の間にトラブルが起きたときの対処」という新しい問題が増えてきたときどう対処すればよいか。

さらに「離乳食づくり」「誤飲防止」などなど…課題は増えていくし。

ここから次女が2歳くらいになるまでが2歳差育児の峠なのでは、と育児の先輩方のブログ等も読み、覚悟しております。

 

 

 


にほんブログ村

【バレンタイン2018】娘と型抜きクッキーを作る

バレンタインデーに向けて長女と型抜きクッキーを作りました。

(チョコの要素全くないけど…いいのです)

恥ずかしながら30年強生きてきて、型抜きクッキーをまともに作ったのはこれが初めてであります。

初めての作業でドキドキなところを、娘に邪魔され怒髪天にならないか心配でありましたが、意外と穏やかにできました(笑)

 

いろんなレシピを見ながら適当に作ったので、次回やるときに作り方を忘れないよう覚書です。

 

■材料

 

  • 薄力粉200g
  • 砂糖50g
  • 卵1個
  • マーガリン50g
  • アラザン(飾り付け用)
  • アイシングパウダー(飾り付け用)

 

アイシングパウダーとアラザンはセリアで購入。

アイシングパウダーとは、水で溶くだけでアイシングになるという便利な代物です↓


f:id:kasegitaihaha:20180213204057j:image

 

■作り方

 0.オーブン予熱(180℃)、クッキングペーパーを天板に敷く

 

  1. 薄力粉と砂糖をボールにはかる
  2. そのボールに溶き卵を入れる
  3. そのボールに20秒レンチンしたマーガリンを入れる
  4. こねこね
  5. 型抜き
  6. オーブンで180度15分焼く
  7. 粗熱をとってタッパに入れる
  8. 翌日、アイシングとアラザンで飾りつけ

 

天板2枚分くらいできました。

飾りつけは当日にしてもいいと思うのですけど、冷ましているうちに時間切れになったので翌日に持ち越し。

材料をこね始めると手が汚くなるので、余熱や天板の準備は最初にやるが吉。

アイシングパウダーは、1袋当たり3ccの水を入れるのですが、お薬飲む用の目盛りつきスポイトで水を入れると入れすぎを防げてよかったです。



f:id:kasegitaihaha:20180213204116j:image

 

「パパだいすき」って書いてみたけど、夫が今日から一週間出張だった件(;'∀')

写真送っておきます(笑)
f:id:kasegitaihaha:20180213204147j:image

 

■長女の反応

計量から通しで一緒にやりました。

こねるのがとても楽しかったようで、作り終わった後も「こねこね、やった~い(やりたい)」と度々言われます。

型抜きは最初は楽しくやってたけど、途中で飽きてどこかへ行ってしまいました(^^;

肝心のクッキーの味はそんなにお気に召さなかったようでクッキーを酒の肴のようにちびちび食べながら牛乳をがぶがぶ飲んでました。

普段から甘いお菓子より、せんべいとかポテトとかしょっぱいお菓子が好きなのでまぁしょうがないか…

 

クックルン見てて、しょっぱいもの好きな長女はこっちの方が好きかもと思った↓

チーズ入りいもだんご

 

 

捏ねる工程もあって作るのも楽しそう。

うちにマッシャーがないのが若干不安ですが。

今度作ってみようと思います。

 


にほんブログ村

1月の目標達成状況の振り返り

 

昨年末、今年の目標をエクセルに記入しました。

 

www.syufu-watakushigoto.xyz

 

もう2月も1/3過ぎて今更ですが、1月の目標達成状況を振り返ります。

(ブログのネタにしないとなかなか振り返る気にならないので…)

 

■達成できた項目を色で塗りました。

1月のテーマカラーは黄色にしました。

f:id:kasegitaihaha:20180212061005p:plain

なんと全部達成できておりました。

 

・長女 着替え・靴の着脱トレーニング(がんばり表の導入)

きっかけは、ジーナ式のトイトレ本で、トイレトレーニングを始められるかの一つの目安として、がんばり表の導入が挙げられていたこと。

寒いし、トイレトレーニングはまだやる気がしないけれど、2歳2カ月。トイトレ開始への布石は打っておきたいところ。

ちょうど服の着脱を自分でできるようになってほしかったこともあり、アンパンマンのご褒美シールでがんばり表を作りました。

f:id:kasegitaihaha:20180212065216j:plain

f:id:kasegitaihaha:20180212065348j:plain

自分で出来たらシールを一つ貼れるよ~というもの。

予定にはありませんでしたが、ごはん完食のがんばり表も作りました。

f:id:kasegitaihaha:20180212065457j:plain

着替えについては、上衣はまだできないので、ズボンやおむつの着脱を少しでも自分で出来たらよしとしています。

靴も最初は私が靴を持ってやって、自発的に足を入れたらOKとしていました。

※その後、靴を変えたことで、一人で履けるようになりました。

 

www.syufu-watakushigoto.xyz

 

最初はがんばり表の概念がわからず、シールを台紙ごと奪われたり、違うところにシールを貼ろうとしたり、不意にアンパンマンカレーのシールを貼られたり。

1カ月たってなんとなく長女もこの表の意味を理解してきた感じです。

ただ、やる気がないときはいくら「出来たらシール貼れるよ~」と言っても効果が無いですね…ヘソ曲げて余計にやらなくなります。

なので、あんまりシールシールとこちらが言わずに、出来たら「そういえばシール貼れるね」くらいのテンションでやっています。

そんなテンションでやっている意味があるのかは不明ですが(;'∀')

とりあえず、ごほうびシールのストックがなくなるまでは続けます。

 

 ・ミシンを買う

・ミシンの使い方、袋物を縫う本を買う

買ったはいいけど、吊るし雛の制作に気を取られて以降全く使えておりません。

2月中にはちょっと触ってみたいです…。(ちなみに吊るし雛は3本目を制作中)

 

・2017年の写真整理

なんとか終わりました。一気に終わらせたかったのでネットプリントは使わず、家のプリンターで印刷。

 

・粗大ごみ(マットレスと突っ張り棚)捨てる

1/30に滑り込みで処分。

 

・ファミサポに登録する

夏から夫が不在になるので、私が体調不良などで動けないときのためにと思いファミサポに登録しました。

登録と、サポート会員さんとの顔合わせまではできました。

あとはお宅訪問したら利用できるのですが、相手方のご家族がインフルエンザになってしまい延期中です。

登録時に0歳+2歳の組み合わせでは2人同時に預かってもらえないことがわかり、ちょいと意気消沈。

でもまぁ、どちらかが風邪の時、一人を見ててもらって、風邪の方だけ病院に連れて行くとか、

緊急時には1人見てもらうだけでも助かると思うので、登録できてよかったです。

 

 

 

 

 

 

だいすけお兄さんの「ホール・ニュー・ワールド」に癒される

「わたしお母さんだから」を聞けないかなぁとネットを徘徊していたら、

だいすけお兄さん×乃木坂46生田絵梨花のデュエット「ホール・ニュー・ワールド」を見つけて、ハマってしまいました。

年末の歌番組で放送されたもののようです。

子育て世代かつ、48グループのライトファンな自分にとって何とも私得な組み合わせ。

だいすけお兄さんのやさしい歌声といくちゃんのフレッシュで可憐な歌声がとてもあってて何回もリピートしてしまいました。

 

山崎育三郎とか城田優も同じ曲を歌ってる動画があったのですが、彼らは「王子様感」が強すぎて(容姿も歌声も)。だいすけ氏のお兄さんがちょっと背伸びしてる感の方がほほえましくて私は好き。

そしていくちゃんがこんなに歌が上手くなっていたとは知らなかった。ピアノがうまい子というイメージはあったけれど、いつのまにか音大生になっていたのですね。

 

公式動画ではないのでリンクは貼れないのですが…某有名動画サイトにあります。

夫に動画を見せるも、「声の伸びが・・・云々かんぬん」と難癖つけられたので、ブログで発散。そういう時は、「いいね~」って適当に相槌打っといてくれぃ。

 

この2人でディズニーのデュエット曲のアルバム出してほしい…beauty and beastとかアナ雪の「扉開けて」とか。

お母さん向けに需要あると思います(笑)

 

 


にほんブログ村

【長女2歳2カ月】ダサい靴に変えたら自分で履けるようになった

娘の靴を半年ぶりに新調。

計測してもらったら、15cm→16cmにサイズアップしていました。
 
娘の靴はずっとニューバランスを履かせておりました。
有名メーカーだし、履いてる子も多いし、なんとなく安心だな~と思って。
今回も漠然とニューバランスにしようと思っていたが、ふらっと入ったその靴屋さんにはニューバランスがない(゚Д゚)
 
イフミーとムーンスターしか取り扱いがありませんでした・・・
 
で、結局チャキチャキした店員さんにオススメされて買ったのがムーンスターのコレ↓

f:id:kasegitaihaha:20180207233631j:image
第一印象は「ダ、ダサぇ・・・」
でも、この靴が足をめちゃくちゃ入れやすいのですよ。
しかもマジックテープが太くて止めやすいのですよ。
 
下の子を抱っこして靴を履かせることも多いので、履かせやすさは超重要。
 
サイズアップしたから履かせやすいのかとも思ったけれど、試着した同じサイズの他の靴と比べても明らかに履かせやすい。
 
セールで2000円でした。ネットで探しても同じのが見つからず、元値は不明。
 
私が履かせやすいのはもちろんのこと、
この靴に変えてから長女が靴を自分で着脱できるようになりました。
これはうれしい誤算。
今までは履いてみる?と促しても「ママっ!」とキレ気味に言われて自分で履こうともしなかったのに。
そうか、靴がいけなかったのね・・・
 
アンパンマン効果もあるでしょうが、やっぱり履きやすい形状なのだと思います。
 

f:id:kasegitaihaha:20180207234706j:image
 
 正直、デザイン的にはかなりニューバランスに未練がありますが・・・
足首のクッションもニューバランスと遜色なく。機能性は十分。
娘も喜んで履いていることだし、しばらくはこのアンパンマンにお世話になりそうです。